MDX Player 2.0 XCode8 / Swift3へ移植

iOSのMDX Playerに私が追加したMMDSP風の画面をとりこむかたちで、Ver2.0がダウンロード可能となりました。僅かな貢献ですが楽しんでもらえれば幸いです。

MDX Player 2.0.0 – NagisaWorks Blog

ほかに私の追加した変更もGitHubで公開してあったのですが、Ver2.0は他にも大幅な変更(Swiftへの移植)などあり、うまく変更を取り込むことができない・・・ということで私のバージョンは一旦GitHubからは消して(手元にはありますよ)、あらたにForkしてしまいました。

そしてさてダウンロードしてみると・・XCode7用になっているようです。SSDをケチって128GBにした私のメインマシンではXCode8との両立もきついし、これからはSwift3.0が主流になっていくとも思いましたので変更してみました。

一番大変なのはCocoapodsで、SwiftyDropboxというライブラリを使っているのですが初めはインストールされるのがどうしてもSwift2対応のver3.2.0になってしまいました。

sudo gem install cocoapods –pre

としてプレリリース版にしてみたのと、Podfileの初めの行を

platform :ios, ‘9.0’

としてみたところ(他にも色々やったかもしれないが)、ver4.0がインストールされました。メインのソースは自動変更の上でエラー部分だけちょいと直してとりあえず対応終了。ちゃんと動くようです。

追記:他のマシンにGitHubから持ってきた場合、pod installしてできたファイルは不完全で、設定ファイルのpods>(AlamoFire,SwiftyDropbox)>Build setting のUse Legacy Swift Language Version という項目をNoにしないといけないようです。Podfileの変更でなんとかできそうですが。

これからバグフィックス・機能追加考えてみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中