MacBook Air (11-inch Mid 2012) クリーンインストール

ほぼ1年ぶりの投稿となってしまいました。

このところはHenPitsu、SAARTともにiPhone6 / 6Plusに対応したりしていましたが、2012年に購入したMacBook AirのSSD容量が足らなくなってきました。もともと64GBと一番少ないモデルなのもありますが、不要なデータなどを削除してもどうにもならないところまでやって来ました。OnyXというソフトで余計なログなどを消してみたのですがそれでも限界です。

主な原因はOSやXCodeなどアップデートを繰り返した時に余計なゴミのようなものがたまってしまったことだと思います。

ということで、一旦データをバックアップして、OSなどを一旦まっさらな状態から入れなおしてみました。

そうしたらなんと空き容量が30GBくらいになりました。

スクリーンショット 2014-11-25 17.19.07

なにがこれだけの容量を占拠していたのか、後になってからTimeMachineバックアップを見ながら犯人探しをしてみたところ、~/Library/Developer以下が怪しいようです。結局クリーンインストールしてしまいましたが、こんなページがありました:

iOS開発していて気がついたら一杯のハードディスクを20GB以上軽くする方法!

先に気づいていたらよかったかもしれないですが、ほかにも余計なものなどをなくすことができたと思うのでひとまずよしとしましょう。これであと10年は戦える!
追記:こんなのもありました  ハードディスクの空き容量が極端に少なくなる場合の対処方法

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中