HenPitsu 3.0完成

8月にSAARTもとりあえず完成してちょっと暇な時期があり、ちょこっとプログラムを作っていじっていました。

HenPitsuのときに拡大縮小の要望を受けていましたが、力不足でその時にはどうにもなりませんでした。その後、SAARTを作っているうちに色々習得したこともあり、CALayerを使った実装にしてみました。そうすると拡大縮小はお手のものです。また、アニメーション処理(スクロールし過ぎた時にバネのように戻るとか)も簡単に実装できます。

拡大縮小・スクロールが数日で出来てしまったので、HenPitsuのいろいろをそちらに移植する形でVer3を作ってみました。

iOS7/XCode5ではページをめくるUIだと何故か随分上の方にめくれてしまいます。iADとの親和性も悪くなっているので、ページを裏返すUIにしました。隙間が随分余ってしまいますが、その分、書いた文字のサンプルを表示するようにしました。

また、画像を拡大縮小できるようにした時に、任意のサイズに対応できるように(内部的には)してありますので、iPad対応、iPhone5以降の縦長の画面への対応も楽になりました。

iPadに対応してみると、iPad(3)を使っているせいか、処理が非常に重くなってしまいました。ということで線のレンダリング?をバックグラウンドでやるようにしてみました。また、Undoも線の座標データからやるのではなく、線をレンダリングしたあとのマスク画像を保存してそこからやるようにしてあります。

作り始めてから2ヶ月ほどたってしまいましたが、なんとかAppStoreにUploadできました。もうすぐダウンロード出来るようになると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中