ミッシングリンク?

大学院を終えたあとは、ほぼ普通の生活に戻りました。そもそも大学院の後半に結婚して、その後2003年に娘が生まれました。

コンピュータは趣味のものではなく仕事の道具として使う感じになりました。

プログラムを組むのって、切迫したニーズがないとなかなか出来ないですよね?(自分だけ?)JavaもC#も、理屈は分かるけど日常生活で使うことがないなということで「読めるけど話せない」日本人の英会話みたいな感じになりました。ときに統計ソフトのRのスクリプトを書くのがやっとという時代がありました。

そんな中でも、自分の中ではいろんな言語を理解したいという気持ちがあったのか・・このコラムは結構真面目に読んでいました:

ダイナミックObjective-C : http://journal.mycom.co.jp/column/objc/index.html

 

もともと言語設計・コンパイラ制作に興味を持っていたので、ObjCという変な?言語には興味を持っていました。なんだかんだでObjective-Cのプログラムを組むことになったのは皮肉なものです。

ObjCの構文ではdelegateに違和感を覚えましたが、僕の知っている昔のC++ではそういう概念はなかったのですね。

大学院を卒業したあと、病気になるまではまともなプログラムを組みませんでした・・・