結局DELL 433s/Lは・・・?

さてOldPCについてお話ししているのかプログラミングについてお話ししているのかよくわからなくなてきましたが・・
大学入学時に持っていたのはX68000でした。
大学2年くらいの時にPC9801NS/Tを購入しました。
大学4年くらいの時にDELL 433s/L(486sx/33)を購入しました。このマシンはその後CPUを486/66, AMD5x86-133とグレードアップしながら4年ほど使用しました。

昔はソフトというのは機種と結びつけて販売されていました。そのうちソフトはOSと結びつけて販売されるようになりました。いまは昔ほどモデルチェンジに踊らされないようになりましたね・・・

433s/Lはその後アップグレードしながら愛用していましたが、1998年頃何故か急に起動しなくなり、その当時流行っていたABIT BH6マザーボードを使ったCeleron 300Aをオーバークロックしたマシンを自作しました。その後、2年に1回くらいのアップグレードを経て今に至りますが今でもAMDが大好きです。5×86-133がかなり良かったのとx86−64の設計思想に共鳴したからですが。
DELL 433s/Lを思い返してみると、やはり拡張性のあるマシンというのはいいですね。いまのメインマシンはMac miniなのでその点は微妙です。

結果的に言うと、当時DELL 433s/L にするかMacにするかで迷っていたのはDELLにしてよかったと思います(結局Windowsが勝利しましたし、CPUのアップグレードというのもその頃から出てきた概念でした)。いままたMacに回帰しているわけですが・・

広告

キラーアプリ?

HenPitsuは瞬間最大風速で無料アプリのダウンロード数で総合2位まで行きましたが(1月25日頃)、その後落ち着きを取り戻しました。

そろそろダウンロード数も落ち着いてきましたが、某Y!知恵袋で下記のような書き込みを見つけました。

「ドコモのF-06Bを使っているのですが、スマートフォンと2台持ちを考えています(ウィルコムは解約予定)。 価格はなんと言ってもiPhone4ですし、アプリの数もiPhone4が圧勝です。でもLYNXの方は3D機能、赤外線機能、ワンセグとどちらもメリッ トがあり凄く悩んでいます。どちらにせよ2年縛りなんで適当には決められません。そこで各々のメリット、デメリット、使用中の方は使いやすいか、その他決 め手になるようなことや、最安値プラン(できれば)を教えていただきたいです!! 

音楽を聴きながらの操作はできますか?あと「変筆」はiPhoneだけなのですか?他にもおすすめがあればお願いします!!」

ここで答えるのも変ですが、誰かがAndroidの端末をくれるなら別かもしれませんが、移植する予定はありません(もともとAndroid用に開発していたのは秘密です)。タッチパネルの精度によると思うのですが、iPhoneはどちらかというと精度がいいほうだと何かで読みました(ので、精度が悪いマシンだと文字が安定しません)。

(結局この書き込みにはマジレスしてしまいました)


しかしこの書き込みを読むとHenPitsuがあるからiPhoneにしたという人がいてもおかしくないかも・・・いわばキラーアプリですか?