PC-6001

はじめて手にしたPCはNECのPC-6001でした。

小学校5年生の終わりごろだったか。すがやみつるの「こんにちわマイコン」で入門した世代ということになります。

いろいろゲームを作ってみたいとか思っていて結局構想段階でストップするというのは今も昔も変わらないところですが、当時の自分の実力では簡単なBASICのゲームをつくるのすらあやしいものでした。I/Oという雑誌に載っていたマシン語のダンプリストを入力したりしたのも今はいい思い出です。ソフトはカセットテープでロードしていました。ユーザーのデータを保存するようなソフトは当時なかったような?

今でも実家にはあるのかどうか。

なお、CPUはZ80です。アセンブラをつかうには比較的分かりやすいCPUでした。今でもXOR A,A -> AF  ; LD HL,$xxxx -> 21 xx xx  ; CALL xx xx -> cd xx xx ; RET -> c9などアセンブリコードを結構覚えています。

広告

PC-6001」への1件のフィードバック

  1. PC-6001は私の友人に譲りました。
    また、昔PC-6001の中身を見ようとして上蓋をあけたとき、スピーカーのコードをちぎってしまいました。その後、カセットレコーダーのスピーカーから音を出してくれたことを思い出しました。
    今となってはいい思い出です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中