Objective-Cでのアプリ作成

9月1日に退院して、すぐにiPhoneとmac miniを手に入れて、しばらく本(O’reillyのiPhone SDKアプリケーション開発ガイド)で勉強した後に先週からアプリケーション作成を始めました。

1週間でほぼ完成したものができたので(アイコン等のデザインや肝心のアプリ名はまだ決まっていませんが)、実機で動かしてみたくなりAppleでデベロッパとして登録しました。

 

Objective-Cはまったく初めてでしたが使ってみるとその大雑把さが気に入っています。ただViewなどの依存関係がまだよくわかっていないのでグローバル変数を使いまくりになってしまいました。

こんなプログラムを書くのはDOSの時代以来です・・・

誰も読まないと思いますが、これまでのパソコン・プログラミングの遍歴をしばらくまとめてみたいと思います。

今日始めた理由

iPhoneでの開発が進んで実機で動かせそうになってきました。
¥10800するのですが開発者として登録してみました。

サポートの役に立つかわかりませんし誰の得になるのかもわかりませんが練習がてらブログを作ってみることにしました。
何を書こう・・・