Introduction

“Farm when it’s sunny, read when it rains”, is an old Chinese proverb which means a simple and ideal way of life, being not disturbed by other people nor trivial affairs. In my case I chose to do some programming in my rainy days.

This is sinn246’s blog page, and also for supporting my iPhone-apps ‘HenPitsu’ and ‘SAART’.

「晴耕雨読」というのは晴れた日には仕事をして、雨の日には読書をしてという、昔の賢人にとって理想のライフスタイルを表した言葉です。私の場合、仕事のない雨の日には趣味のプログラミングをしようと思い立ちました。2010年に病気で半年間休職して手持ち無沙汰になることがあったのですが、HenPitsuはそんな状況のなか出来上がったアプリです。今は病気は完治していますがその後もプログラミングは続けています。

このブログはHenPitsuおよび私の作ったアプリのサポートと私がたまに書くブログを兼ねたものになっています。

広告